神待ちという言葉を初めて聞いたとき、いったい何のことかさっぱりわかりませんでした。実は僕の会社の同僚にSという男がいるんですけど、そいつから神待ちという言葉を教えてもらいました。まさかとは思ったのですが、その同僚Sはついこの前、家出して困っている20歳の女の子と知り合って家に泊めてあげたらエッチまでさせてくれたという美味しい体験をしたんだそうです。あまりモテそうなタイプの男ではないので、もしかしたら嘘かも知れないけど、そんな羨ましい体験を身近な人間がしているのなら、自分も同じように美味しい体験をしたいと思うのが男の差がですよね。

 

しかも自分よりもモテない奴が実際にお金もかけずにエッチをしているんだとしたら自分にも出来るはずだと思って興味がわくのも当然。それから僕の頭の中は神待ちという言葉でいっぱいになりました。だけど同僚Sにどんなふうに家出している女の子と知り合ったのかという詳しい方法を聞くことは出来ませんでした。なんていうか、男のプライドですよね。本当なら同僚Sにやり方を聞けば早いのかもしれないけど、自分よりも劣っていると思っている男に女の子との知り合い方を聞くのはちょっと抵抗がありました。だから自分なりにネットで色々と調べてみたんです。

 

そうしたら家出掲示板というものに、神待ちをしている女の子が集まっているという情報を知ることが出来ました。まああくまでネット上の噂なので、にわかに信じがたいところはありますけど、そういうサイトがあるという事は確かなようなので、実際に使ってみようと思い始めました。同僚Sができて俺にできなはずがありません。俺だって美味しい思いをして同僚に自慢したいです。絶対に神待ちをしている女の子と仲良くなって同僚に自慢したいと思います。

 

定番サイト登録無料
神待ちサイトBEST5
家出女子を自宅に泊めてセフレ化しました