まさか今日の今日で神待ちをしている女の子に泊めてほしいと言われるとは思ってなかったので、急だなと思いながらも、内心はかなりテンションが上がっていました。だって泊めてあげるだけでもしかしたらエッチさせてもらえるかもしれないし、うまくいけばセフレになってくれるかもしれない。そう思ったら平常心でいられるわけがありません。迎えに行く車の中でも頭の中はエッチの事だけになっていたと思うし、顔も自然とにやけていたかもしれません。焦る気持ちを抑えながら安全運転で待ち合わせ場所に行くと、まだ明奈ちゃんは来ていないようでした。ゆっくり運転していたような気がしていたけど、気持ちが焦っていたからつい早く来過ぎてしまったのかもしれません。

 

ドキドキしながら待っているとあっという間に15分経っていました。いくらなんでも遅いのでサイトにログインしてメールをしてみると、もうすぐ着くからという返事がきました。来る途中で何かあったのかと心配していたんですけど、ちゃんとこっちに向かっていることが分かったので安心しました。

 

それからさらに15分。まだ明奈ちゃんは姿を現しません。僕はさらに心配になってもう一回メールを送ってみました。すると「道に迷っちゃった」というメール。マジか…道に迷うような難しい場所じゃないんだけどと思いながら、急がなくていいよと返事を書き、さらに20分待ってみました。それでも明奈ちゃんは来ませんでした。この時初めて気が付いたんですが、僕、冷かされていたみたいです。絶対に迷うような場所じゃないし、こんなに時間がかかるなんておかしい。そう思ってメールをしてみると、実は急に家に帰ることになっちゃってとのこと。これって完全に冷やかしですよね。それとも家出掲示板で他の男でも見つけたか。いずれにしても簡単に信じてしまった僕がバカだったみたいです。時間を無駄にしてしまったけど、こういうひどい女の子がいるんだという事が分かったので、いい勉強だったのかのしれません。

 

定番サイト登録無料
神待ちサイトBEST5
家出女子を自宅に泊めてセフレ化しました